リコー製品にはトナーが必要!老舗の専門店で購入するのがオススメ

HOME>注目記事>リコー製品のトナーはネットの方が安く手に入る

新品一筋の老舗店

数々のメーカーのトナーを扱う専門店は、リサイクルトナーではなく新品しか扱わない老舗です。それ以外にも数多くのトナー専門店がありますが、数が増える分だけ商品の質は落ちます。しかし、創業30年以上の老舗専門店なら、純正品も多く安心して購入することが出来ます。

純正品トナーの魅力とは

トナー

用紙を限定しない

インクと違い、トナーは用紙を選ばずに使えることで知られています。そのため、複合機を使用する企業は大変多く存在します。色や質を考えるとインクの方が綺麗でも、トナーで印刷されたものに関しても仕上りに満足しやすいです。

不具合いが発生しない

老舗専門店が販売するトナーは、全て純正品なのでリサイクルトナーのように不具合いを発生させることがありません。また、万が一トラブルが起きても、保証がついているので無償で修理ができる可能性もあります。

環境へも配慮されている

リコーのトナーは、環境に配慮して作られているのが特徴です。バイオマス由来のような再生可能な材料を使ってトナーが作れらているために、使用後の心配もありません。

リコー製品のトナーはネットの方が安く手に入る

トナー

注文について

リコーのトナーをネット通販で購入する場合は、会員登録を行なうか、FAXで注文する方法の二種類があります。会員登録をすれば、次回の注文を楽に行えるのでおすすめです。また、専門店によっては購入した方への特典が受けられることも。ですから、ホームページを見て、どこで買うと得をするのか調査していきましょう。さらに、この際利用者の声も調べておくと良い通販サイトからトナーを購入できます。